眠って「心臓」を強くする

眠って「心臓」を強くする

眠って「心臓」を強くする そもそも、心臓のことって詳しく知らないって方もいらっしゃるのでは? そこで、心臓のことをまず説明します。 あなたの手をグーにしてください。 そのグーにした握り拳の大きさが、心臓の大きさになります。重さは、個人差はありますが、だいたい200gから300gくらい。 この300gは、メガマックと同じくらい(笑)左胸にメガマック大の心臓があるわけです。 このメガマック、もとい健康な心臓は1日に約10万回拍動し、毎分約5リットルの血液を送り出します。これによって、全身に酸素を供給してくれているのです。...
眠って「糖がたまらない」身体にする

眠って「糖がたまらない」身体にする

眠って「糖がたまらない」身体にする 「糖」ときいて、なにを思い浮かべますか? 「ダイエットの敵」「虫歯になる」そして、「糖尿病になる」とイメージされる方も多いかもしれませんね。 まず、糖尿病からご説明しますね。 糖尿病は、血糖値といわれる血液検査の数値が高くなる病気です。血糖値とは、血液の中の糖分のことです。血糖が少々高いくらいでは、痛くも痒くもありません。自覚症状がないと言っても過言ではありません。 しかし、この少々でも高い状態が続くと、様々な症状が現れます。 これこそが、糖尿病の恐ろしいところなんです。...
眠って「免疫力」をあげる

眠って「免疫力」をあげる

眠って「免疫力」をあげる 靴下を履いて寝ると睡眠の質が下がる? ⇒インフルエンザが猛威を振るっていますが、体調はいかがですか?最近、風邪をひきやすいと感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか・・そして、それを年のせい、気のせい・・にしていないですか? それは、大間違いです!!!...
眠って「感情」をととのえる

眠って「感情」をととのえる

眠って「感情」をととのえる ズバリ!ストレスはレム睡眠で処理されるのです。 皆さんは、レム睡眠とのノンレム睡眠という言葉をご存知ですか?『「黄金の90分」ってどういうこと?』でもお話ししていますが・・覚えてない?(よかったら、投稿記事をさかのぼってみてね〜) ざっくりいいますと、レム睡眠は、浅い眠りのことであり、夢を見ている時間がここにあたります。ノンレム睡眠は、深い眠りであり、起こしてもなかなか起きない状態です。私たちの睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠を交互に繰り返すことによって、質のいい睡眠となっているのです。...
睡眠で「生活の質」をあげよう!

睡眠で「生活の質」をあげよう!

睡眠で「生活の質」をあげよう! すっきり目覚めた朝!5限目を実施したくださったあなたはすでに体感されていることと思います。そんな朝は、今日一日スムーズに行く予感がしませんか?そうなんです!!!!良い睡眠は良い覚醒につながります。そのよい覚醒が、良い一日へとつながるわけなのです。今回は、限られた条件の中で少しでも睡眠の質を上げるために、日中にできることをお話していきますね。...